こんにちは、はならぁと事務局です。

前回「奈良・町家の芸術祭 はならぁと 2017 開催エリアと日程が決定しました!!」の記事でお伝えした通り、今年の開催エリアは宇陀松山エリア(こあ)・橿原エリア(ぷらす)・吉野町国栖エリア・曽爾村エリア(あらうんど)となりました。

 

事務局を置き、これまで「はならぁと」常連であった郡山城下町エリアはじめ、きたまち・ならまち・生駒宝山寺参道など奈良県北部は独自でイベントを企画していたり、観光客で溢れていたりと、町家の利活用のきっかけとしての「はならぁと」の必要性が弱くなってきている状況がありました。(いつかまた、開催をという声もいただいています!)

 

が、暫くは東部南部での開催が中心となることが予想される今。

そして、イベント最中だけ盛り上がりのみで終わらない、より地に根ざした町家利活用と地域活性の活動に「はならぁと」をしていくために、お世話になった大和郡山から宇陀松山エリア内「マルカツ」に引っ越しをしました。

△2015年度の様子

▽引っ越し直後の様子

 

今後改修の手伝いを行いながら、イベント以外の期間にもワークショップや展覧会を開催、アーティスト・サポーターの滞在先としての活用などなど、拠点としての運営を目指します!引っ越しに際し、ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願いいたします。

 

電話やインターネットも開通し、ようやく事務局らしくなった先日、宇陀松山の皆さまのご厚意で歓迎会を開いていただきました!

美味しそうなお料理が並びました。開所祝いのお酒まで!

 

子どもたちも走り回る賑やかな会となりました!

 

そして、その日のメインイベント。

ここ「マルカツ」で2015年度に森麻奈美キュレーターチームによって上演された演劇と展示のDVD鑑賞会です。

建物の今と違うところ、変わっていないところ。

そんなところも見比べながら、同じ場所で、演劇を鑑賞する。

とても贅沢な時間になりました。

当時の皆さんの想いを引き継ぎ、マルカツの新しい一歩に貢献できればと強く思いました!

(森麻奈美キュレーターのインタビューはこちら #1 町と空き家と演劇と#2 演劇が町にやって来る! の興奮を

 

宇陀の皆さま、素敵な夜をありがとうございました。

皆さま是非、宇陀に遊びにいらしてくださいね。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

* * * 関連情報 * * *

宇陀松山エリアへの事務局移転に伴い、各運営スタッフ(事務局・ぷらすエリア・サポーターリーダー)を募集しております。詳細は、下記URLを御覧ください。
http://hanarart.jp/news/archives/1209

 

2017年度宇陀松山エリア キュレーター募集中です!締切は5月21日(日)です。
http://hanarart.jp/news/archives/1154

 

皆さまのご応募、お待ちしております!

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    はならぁと事務局
  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    井浦 聖
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    はならぁと事務局
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    林佐和子
  • キュレーター&展示作家さんにインタビュー! in 郡山城下町エリア(旧川本邸)
    宝本二三男

Link

Profile

Search

Other