皆様、こんにちは!はならあと事務局の高橋です。

事務局のある大宇陀はすっかり秋の気配で朝晩はとっても涼しくなりました。

季節の変わり目、皆様お変わりありませんか?

前回に続き今月も「マルカツオープンday」を開催します。
第2弾企画は、奈良の墨と奈良の和紙で絵手紙を描きます。


日時 2017年9月18日(月)10時半から16時
場所 マルカツ (はならぁと事務局内:奈良県宇陀市大宇陀上茶2109)

[ マルカツ企画その1 ]
奈良の墨と奈良の和紙で描く絵手紙講座「キラキラの音、カクカクの音」

[ 内容 ]
絵手紙を描いたことはありますか?

奈良の墨、奈良の紙、奈良の水、

そして奈良らしいはならぁと事務局の空間の中で、

いっしょに描いてみましょう!


料理や住処が、その土地の材料を使って作り出されるように

描くことにも、その土地の材料を使いたいのです。

かつてはそうであったようにそのことで、生まれるものがきっとあるから!

絵手紙の今回の題材は野菜や動物ではなく、「音」です
目には見えないようだけれど感じるままにゆだねてみましょう

講師 伊藤しほさん(日本画家)
参加費 無料
参加対象 幼児から大人までどなたでも
午前の部 10時半から12時
午後の部 13時半から15時
定員 午前の部 6名  午後の部 6名
申込先 info@hanarart.jp 
        090-3130-1759(高橋)

和紙の原料の楮

和紙の原料となる楮の葉っぱです。

一口食べてみましたがクセがなくて美味しかったです。

新芽の天婦羅は美味しいらしいですよ。

和紙になるのは枝のまわりの皮の部分です。

今回の講座では奈良県吉野町で和紙制作をしている

「植和紙工房」さんの手漉き和紙を使って絵手紙をします。

 

前回大好評だった「さかのりぷ 足圧出張施術」も同時開催です。お楽しみに!

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    はならぁと事務局
  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    井浦 聖
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    はならぁと事務局
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    林佐和子
  • キュレーター&展示作家さんにインタビュー! in 郡山城下町エリア(旧川本邸)
    宝本二三男

Link

Profile

Search

Other