クラウドファウンディング開始まで残り2日です!!

今日は、今年のはならぁとのメイン会場にもなり、クラウドファウンディングをするきっかけのひとつとなった「喜楽座」についてのご紹介です。

 

「喜楽座」は明治時代に建てられた木造建築で、芝居小屋から映画館へと用途を変え、昭和39年に閉館しました。閉館まで、地元の人達の娯楽として、そして、芸術文化を楽しむ場として宇陀の町を支えてきました。明治時代から現存する木造建築、かつ、重要伝統的建造物群保存地区内に現存する芝居小屋は非常に珍しく貴重な存在です。

 

2017年、私たち実行委員会では当時インターンに来ていた学生さんとともに、実際に「喜楽座」で映画を見たことのある地元の方々へヒアリングを行い、貴重な建物の物語の掘り起こしと保存を行いました。

 

 その結果、石原裕次郎主演の映画「嵐を呼ぶ男」が上映されていたことが判明。
 地元住民を招いて、上映会を行いました。およそ40名の地元住民にお越しいただき、「懐かしい」というたくさんの声を聞くことができました。

 

当時のブログはこちらの記事です!

http://blog.hanarart.jp/?eid=135

 

その後、2017年度キュレーターhirvi(ヒルビィ)さんがインスタレーションを上演。「喜楽座」が復活に向けて一歩、進み始めた瞬間でした。

 

 このような地道な取り組みから、少しずつではありますが、宇陀松山地区内で「喜楽座」の保存に向けた機運が高まりつつあります。クラウドファウンディングで集まった寄付の一部は、この喜楽座の改修や演劇の制作費の一部となります。

 

貴重な芝居小屋「喜楽座」、クラウドファウンディングでご支援いただき、そして、10月の会期に是非直接内観をご覧にお越しください!

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    はならぁと事務局
  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    井浦 聖
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    はならぁと事務局
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    林佐和子
  • キュレーター&展示作家さんにインタビュー! in 郡山城下町エリア(旧川本邸)
    宝本二三男

Link

Profile

Search

Other