こんにちは、はならぁと事務局です。

吉野町国栖エリアの初日3日間を終えてすぐに全国的な雨模様となりました。

そして、大型の台風24号が近づいています。30日(日)には近畿に接近とのニュースも。

はならぁとでの台風等による警報発令による対応は、以下となります。

 

[警報が発生した場合]
開催日の午前7時の時点で開催エリア範囲内に大雨、暴風、洪水等の警報が発令されている場合は、その日の午前中の開催を一旦中止し、各SNSでその旨公表いたします。
午前11時00分の時点で警報が解除された場合は、午後1時から開催を再開いたします。
午前11時00分の時点で警報がでている場合は、その日の開催が中止となります。

 

なお、上記の時間帯以前に明らかな危険が確認された場合は、前日の段階で全日開催中止を発表する場合もございます。はならぁと公式webや各SNにて、随時、ご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

全国的に被害が出ないように、願っております。皆様も、どうか安全第一でお過ごし下さい。

 

 

* * *

 

様々な場所や媒体で、はならぁとをご紹介いただいております!

県庁本庁舎のエレベーターや、

 

吉野沿線の駅のラックにも。右下のKintetsu News様にもご掲載いただいております!

 

◎読売新聞(2018.9.25 掲載)

古民家に映える現代美術 https://www.yomiuri.co.jp/local/nara/news/20180924-OYTNT50079.html

 

◎NHK ならナビ「おでかけナビ」9/28(金)放送!

町屋で楽しむ現代アート http://www.nhk.or.jp/nara/program/odekake

 

* * *

 

さて、明日からまた、吉野町国栖エリアの3日間が始まります!

9月28日(金)の吉野町国栖は、大きなイベントは無く、ゆっくりと展覧会を楽しんでいただける1日となっています。

翌日29日(土)には、PIKA☆さんのドラムワークショップhttps://hanarart.jp/2018/archives/235が!

はじめての方でも問題無し。是非、ご要約を☆

 

原っぱのトーク&ライブは、木の子文庫の上田由賀さんと本展コーディネーター村田典子さんがゲストとなり、吉野町国栖が登場する本や物語のお話を存分に語り合う時間となりそうな予感です!29,30日は木の子文庫さんの絵本カフェも出店します。美味しいスープとパンを食べられるチャンスです◎

30日(日)の原っぱライブは、梶原徹也さんをゲストに、ガチンコドラムDUO!!!!

雨も台風も吹っ飛ぶ!?

 

 

* * *

 

10月5日(金)からは、橿原エリア(八木)がスタートします!

連動企画のまちあるきツアーもありますよ!八木の町の歴史的なところや最近の町家の活用事例などを聞きながら、はならぁとを楽しむことができるツアーです!おすすめですよ。詳細は、こちらのページを御覧ください!

 

 

* * *

 

今日の1枚。ご協賛企業様を吉野町国栖の伝統「エビ柄の熨斗」で!

様々な方々のご協力の元で、はならぁとは成り立っています。ありがとうございます!!

9/22(土),23(日),24(月・祝)、お天気に恵まれ、吉野町国栖エリアの最初の3日間を迎えることができました!3日間、多くのご来場者にお越しいただきました。23,24日の様子をレポートいたします。(1日目のレポートはこちら

 

1日目は会期時間後、ご協賛企業様や地元の皆様、プレスの方々を招いたささやかな懇親会を開きました。美味しい料理に会話が弾みます。

 

 

2日目は、ゲストに出展作家 宇加治 志帆さんとコーディネーター 村田典子さんを招いたトーク&PIKA☆さんのソロライブ。今回の展示コンセプトのヒントとなった「丹生都比売(におつひめ)」についてのあれやこれや。国栖という土地について、今回の展覧会について、さらに興味を深くするきっかけの詰まったトークでした。

日差しは暑いくらい。パラソルの下、カフェの窓際、皆さんお気に入りの場所でのんびりと国栖の土地と歴史に思いを馳せる時間となりました。

 

宇加治さんの会場では、展示と共に実際にアクセサリーや服、靴を購入することができます。色々とフィッティングしながらどれにしようかと悩むお客さん多数。

 

道沿いでは、お得で楽しい軒先出店が!地元の商店さんが有志で出してくださったお店もあります。会場間の移動中も、気を抜かないでくださいね!

 

密かに(?)人気、そして話題の水内義人さんの作品。是非、現地で体感してください。

 

2日目の夜は、作家やサポーターの宿泊先ともなっている空き町家が、1日限定のカフェ&バーに。PIKA☆さんの演奏を聞きながらお酒を楽しむ、なんとも贅沢な空間となりました。

 

 

地元の方々と、作家が同じ空間で食べ、飲み、話す空間。芸事を生業としてやってきた旅人(作家)と、国栖の方々が共に営みを共有する。そして、旅人たちは、次の土地へ去っていく。この光景こそが、「くず・たみ」の真髄なのかもしれません。

 

 

3日目となった今日は、やや曇りがちで風が涼しく、絶好のライブ日和となりました。

オオルタイチさんと、PIKA☆さんの演奏が染みます。

過去、町家が連なる地域でのはならぁとは、子ども達が少し窮屈な展覧会のときもあったかもしれません。国栖は、原っぱ・川・虫・山、子どもたちが楽しめる要素が盛りだくさん!!本日も、多くのご家族にお越しいただきました。(はならぁと専用シャトルバスは、小学生以下パスポート無しで乗車OKです!)

 

ご飯、お酒、お店、音楽、子どもたち。

様々な場面において、人々の営みを感じる3日間だったように思います。

遠路はるばるお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

 

次回は、9月28日(金),29日(土),30日(日)の開催となります!

火水木はお休みとなりますので、お気をつけ下さい。

 

 

* * * *

 

第6回マルカツオープンday「ダリア染め」

 

土日は用事があって、はならぁとに参加できない…という方は、こちらの講座いかがでしょう?昨年度、メインエリアとなった宇陀松山で、珍しいダリア染め教室を行います!今年のはならぁと、ちょっと気になる…という方も、まずはこちらからお気軽にお越しください!

 

☆講座の内容☆
宇陀の特産品である「ダリア」で草木染めを楽しみましょう。奈良県はダリアの球根生産量日本一を誇り、その半数近くが宇陀市で生産されています。
この、宇陀産ダリアを歴史的町並みに飾るイベント「宇陀松山華小路」で使用したダリアの花を使ったダリア染めをします。
輪ゴムやビー玉を使った簡単な絞り染めが中心になります。
初めての方でも大丈夫、お気軽にご参加下さい!

 

☆詳細☆

日程:2018年9月26日(火)
参加費:500円
参加対象:幼児から大人までどなたでも
午前の部:10時半から12時
午後の部:13時半から15時
定員:午前の部 8名/午後の部 8名
場所 マルカツ(はならぁと事務局内:奈良県宇陀市大宇陀上茶2109)
申込先:info@hanarart.jp (件名を「マルカツ企画」としてください)
Tel/Fax 0745-80-2312(はならぁと事務局)
090-3130-1759(高橋)

 

今後は11月22日(木)「吉野町国栖の手漉き和紙を染めてみよう」、12月8日(土)「クリスマスのオーナメント作り」を予定しています。

パスポートの販売や、今年のはならぁとについてのお話もワイワイとしながら染めたいと思います。

ご予約・ご参加、お待ちしております!

本日無事、奈良・町家の芸術祭 はならぁと 2018 吉野町国栖エリアの初日を迎えました!

朝降っていた雨も、里入り式が始まる頃にはピタッとやんで、晴れ間まで見えるお天気に。

国栖は神話の時代から、人をかくまったり、助けたり、もてなしたりしてきた場所。流れの民をゆるやかに受け入れてきた土地です。国栖の土地が、9日間芸事をしにやってきた我々(旅人)を、歓迎してくれているような気がしました。

 

撮影:小林なつき

ワークショップ会場に、人が溢れます。

 

撮影:小林なつき

本日限定オープンだった「国栖の小さなマルシェ」。地元のお母さん達が手作りしたお弁当はあっという間に完売。お得なお野菜や国栖の名産品も並び、とても素敵な空間になっていました。

 

撮影:小林なつき

作品に囲まれた空間で回転ベッドに乗り、のんびりと国栖の風を感じる贅沢な時間。

色々な人がゆっくりのんびりと、回転し続けていました。

ここにいるだけで1日が終わってしまいそう。

 

トーク&ライブも大盛況!

 

明日は、出展作家 宇加治志帆さんと、本展コーディネーターの村田典子さんをゲストに招いたトークが13時〜15時にひらかれます。今回の展示の核心に触れる!?お話が聞けること間違いなし。

明日は晴れの予報です!

はならぁと専用シャトルバス、無料駐車場、ございます。

この機会にぜひぜひ、吉野町国栖を訪れて「くず・たみ」の一員になってみてはいかがでしょうか?

お待ちしております!

 

 

今日の1枚。バイクの後ろに…!!

撮影:小林なつき

 

* * * *

はならぁと専用シャトルバスに乗る方は、大和上市駅降りてすぐに置いてある看板を目印に、バスの到着をお待ち下さいね!

9月22日(土)の吉野町国栖エリア初日まで、いよいよ残り2日となりました。

天気予報とにらめっこしながら、ハラハラしている毎日です。

 

吉野町国栖では9月22日から、イベント目白押しです!!

まず、午前11時からは作家達による「里入り式」が行われます。

 

作家・ボランティア・スタッフ一同が国栖の地に訪れます。「くず・たみ」の始まりを告げる練り歩きです。誰でも参加可能ですので、是非、国栖の心地よい風を受けながら一緒に練り歩きしましょう!!

 

その後、13時からは毎土日祝ひらかれるトーク&ライブが原っぱ会場にて開催されます。

22日のゲストは、白井剛史(プリミ恥部/宇宙マッサージ)さんです。

ゲスト一覧は、こちらのページを御覧ください!

どの日程も濃い〜メンバーが国栖を訪れてくださいます!!

 

さらにさらに、22日限定で「国栖の小さなマルシェ」がひらかれます!

糟谷邸にて、集落のお母さんたちの手作り弁当・おやつ・パンや、国栖の特産 手すき和紙と割り箸が販売されます。これだけでも、国栖を訪れる価値ありだと思います…!!

 

初日から盛り沢山ですね◎

こちらのブログでは、日々おすすめのイベントやお店を紹介して参ります!

 

 

* * * *

 

吉野町国栖エリアと重なる形で、橿原エリア(八木)もスタートします!

https://hanarart.jp/2018/yagi

 

運営団体である八木ネットさんのブログでは、イベントや作家さんの紹介も投稿されています。是非、チェックを!

http://yagimachi-net.jp/category/hanarart/

 

* * * *

 

開催を目前に、新聞や雑誌に続々とご掲載いただいています!

是非、御覧ください。

 

◎産経新聞社
https://www.sankei.com/region/…/180919/rgn1809190022-n1.html
◎日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35388590U8A910C1LKA000/

先日、公式webの情報を更新いたしました!!

皆さまはもうチェックしていただけましたか??

各イベント情報や地図など、様々な情報を網羅しております。

hanarart.jp

 

web公開に合わせて、公式パスポートの販売も順次開始いたします!!!

 

毎年恒例となった、超嬉しい景品が当たるスタンプラリー台紙や、地元店舗がお得に楽しめるクーポン、はならぁと公式グッズ100円引き特典など、盛り沢山な内容になっています☆!A5スリムサイズ 40P 500円(税込み)です。以下の店舗様にて委託販売!(※順次店頭に並ぶ予定です、ご了承ください。)


・吉野町観光案内所 吉野郡吉野町上市2060-1
・ゲストハウス三奇楼 吉野郡吉野町上市207
・木の子文庫 吉野郡吉野町三茶屋328-1
・かしはらナビプラザ観光センター 橿原市内膳町1-6-8
・カフェ・ギャラリー ジユク 橿原市八木町2-4-20
・Hackberry 橿原市今井町1-3-3
・睦月 橿原市今井町1‐9-12

・とほん 大和郡山市柳4-28
・Calo Bookshop and Cafe 大阪市西区江戸堀1-8-24 若狭ビル5階

・1003 兵庫県神戸市中央区元町通3-3-2 IMAGAWA

・レティシア書房 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551

・本屋プラグ 和歌山県和歌山市万町4ニューリチャードビル南1F

 

 

そしてそして、このパスポートは、大和上市駅から吉野町国栖エリアを往復する「はならぁと専用シャトルバス」のチケットにもなります。国栖へ行く日までにゲットできないかも…という人もご安心ください。駅からすぐの「吉野町観光案内所」でも販売していますので、直前でも購入可能です。そんな時間も無いかも!という方も、エリア現地での購入も可能ですよ◎

お得に移動して、アートな旅をご満喫くださいませ!!

 

 

現場では、続々と設営が進んでいます!

その様子は、はならぁと公式TwitterやInstagramで更新しているので、ぜひ覗いてみてくださいね!

 

 

* * * *

 

第6回マルカツオープンday「ダリア染め」

毎年秋にメインの展覧会を開催している「はならぁと」ですが、地域型アートプロジェクトとして、もっと年間を通じて地元の方をはじめ、多くの方が集う場所を作り、活動の周知と地域コミュニティ活性に寄与したいという思いから事務局を解放して地域の交流拠点としてオープンしました。

宇陀松山にあるはならぁと事務局の建物は江戸時代末期に建てられたと言われています。宇陀松山地区の中でもかなり古い建物です。この貴重な建物、通称「マルカツ」で定期的にものつくりや面白企画を開催しますのぜひ遊びに来てください。

今回は「はならぁと」でもおなじみの宇陀松山華小路実行委員会のみなさんにご協力いただきダリアの花びらで草木染め講座を開催します。この機会にぜひご参加ください!

 

☆講座の内容☆
宇陀の特産品である「ダリア」で草木染めを楽しみましょう。奈良県はダリアの球根生産量日本一を誇り、その半数近くが宇陀市で生産されています。
この、宇陀産ダリアを歴史的町並みに飾るイベント「宇陀松山華小路」で使用したダリアの花を使ったダリア染めをします。
輪ゴムやビー玉を使った簡単な絞り染めが中心になります。
初めての方でも大丈夫、お気軽にご参加下さい!

 

☆詳細☆

日程:2018年9月26日(火)
参加費:500円
参加対象:幼児から大人までどなたでも
午前の部:10時半から12時
午後の部:13時半から15時
定員:午前の部 8名/午後の部 8名
場所 マルカツ(はならぁと事務局内:奈良県宇陀市大宇陀上茶2109)
申込先:info@hanarart.jp (件名を「マルカツ企画」としてください)
Tel/Fax 0745-80-2312(はならぁと事務局)
090-3130-1759(高橋)

 

今後は11月22日(木)「吉野町国栖の手漉き和紙を染めてみよう」、12月8日(土)「クリスマスのオーナメント作り」を予定しています。

パスポートの販売や、今年のはならぁとについてのお話もワイワイとしながら染めたいと思います。

ご予約・ご参加、お待ちしております!


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    はならぁと事務局
  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    井浦 聖
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    はならぁと事務局
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    林佐和子
  • キュレーター&展示作家さんにインタビュー! in 郡山城下町エリア(旧川本邸)
    宝本二三男

Link

Profile

Search

Other