こんにちは!はならぁと事務局です。
あっという間の桜の季節も終わって、気がつけば梅雨のような雨の毎日ですね。
快晴にはあまり恵まれませんでしたが、お花見は楽しまれたでしょうか?
はならぁと事務局近くの「大和郡山お城まつり」は、綺麗でしたよ〜!



さて、皆さまは『HARE(ハレ)』の存在をご存知でしょうか?
『HARE(ハレ)』は、はならぁとのドキュメントブックの名前で、
2012年度が終了した際に第一弾が制作されました。



はならぁとを開催することで、どのような変化があったのか…
これからの課題は何なのか…色々な人の想いがつまった冊子となっています。
これ、実はwebからダウンロードして読むことが出来ちゃいます!
http://hanarart.jp/2013/pdf/HARe_vol1.pdf


『HARE vol.1』発行から2年…ついに、『HARE vol.2』が完成しました!!



第二弾となった今回は、タブロイド紙にしました。文字も大きめで読みやすいです!
4回目の『はならぁと』を終えて、それぞれの地域にどんな嬉しい出来事があったんだろう、
『はならぁと』は、これからはどうなるんだろう?この一冊を読んだら、分かります!

勿論、こちらもwebでダウンロード&読めちゃいます♪
http://hanarart.jp/2014/pdf/HARe_vol2.pdf
でもやっぱり、紙で読む方が良い感じなので、欲しいなぁという方は
事務局までお気軽にお問い合わせ&お越しくださいね!


- - - - -

そしてそして、本日より「はならぁと事務局 スタッフ募集」が始まりました。
詳しくは、NEWSページを御覧ください。
http://hanarart.jp/news/archives/588

ご応募、お待ちいたしております。
はならぁと事務局(I)

こんにちは!はならぁと部です。
 
昨年のはならぁと会期終了後から少しずつ準備を進めておりました はならぁと2015
 
開催エリアが決定いたしましたので発表したいと思います!!!
お待たせしました!
 
はならぁと ぷらす
20151010日(土) 〜 18日(日)
 
五條新町エリア & 生駒宝山寺参道エリア
 
 ふたつのエリアは南北に離れておりますが、開催期間は9日間ありますので、
それぞれのエリアをべつべつにゆっくりまわっていただくのがオススメです。
 
 
はならぁと こあ
20151024日(土) 〜 11 3日(火・祝)
 
宇陀松山エリア & 八木札の辻エリア & 今井町エリア
 
この3つのエリアは奈良県中部に位置しております。
八木札の辻エリアと今井町エリアは徒歩10分ほどの距離にあるので、
1日でまわっていただくことも十分可能です。

 
でも「じっくりまわりたい!」という方は、
1泊されて宇陀松山エリアもあわせて3エリアをゆっくりと
巡っていただくのがオススメです。
 
詳細は随時お知らせしていきますので、
ブログや
Twitterなどもチェックしてくださいませ!
 
 
さてさて、そんなはならぁと2015をお手伝いしてくださる、はならぁとサポーターを大募集します!
開催期間中のみではなく、年間を通じてお手伝いをしていただくボランテイアスタッフです。
 
このようなSNS発信や、会期前の町家のお掃除、
アートのお勉強をするアートピクニックなど、様々な活動があります!
 
すべて強制参加というわけではないので、お気軽にどうぞ!
 
 
皆さんのご登録をお待ちしております!!(S

はならぁと部です!
先日、「宇陀松山伝統的建造物群保存地区」へ行ってきました。



名前が長いですね!
「うだまつやまでんとうてきけんぞうぶつほぞんちく」です。(笑)
宇陀市にある古い建物が保存されているエリアなんです。

今年の"はならぁと”のメインエリアの一つに決まりました。
今回は会場予定の町家へ、お掃除と改装のお手伝いに行ってきました。
電動のヤスリで木の面を磨く作業をしたんですが、楽しかったですよ〜!








ご近所からも人が集まって作業に参加されておられ、宇陀の町ではもう、
少しずつ“はならぁと”の準備が始まっているようです。

今回僕は、はならぁと部として掃除のお手伝いをさせていただいたのですが、
4月1日から、そんな“はならぁと”を通じた年間活動(掃除やブログ更新etc)を
我ら、はならぁと部と一緒に(自由参加で)活動してくださるサポーターの募集を始めます!


詳しくは、4月1日以降に公式webをチェックしてくださいね!
ご登録、お待ちいたしております!



それにしても・・・
国道沿いの“大宇陀 道の駅”からすぐ脇に入った小さな街道沿いに、
こんな美しい町並みが残っていたとは。
なかなか驚きの光景です。





今年の“はならぁと”開催期間は10月&11月ですが、
その前にもぜひとも訪れてみてほしい町並みでした。
ここにアートが並ぶ頃には、また違った顔になることでしょう。
今からとても待ち遠しいです!



ちなみに、
ここ宇陀松山地区の最寄り駅は、近鉄電車の「榛原」駅になっており、
そこから「大宇陀」行きのバスに乗って終点まで行くと、
そこが「道の駅 “宇陀路 大宇陀”(うだじ おおうだ)」になります。
のどかな山村の風景が、アナタをお待ちしておりま〜す!

キュレーター(3月27日〆)や出展作家(4月10日〆)絶賛募集中☆
(M)

こんにちは!はならぁと部です。

はならぁと2014の「ぷらす」開催エリアでもありました
橿原市八木町の八木・札の辻エリア。

こちらに、新しく地域コミュニティスペース「wacca」が
オープンすることになりました!!!

はならぁと2014のぷらす会場にもなっていました古民家を改修して、
「wacca」として生まれ変わります。


2月に行われました壁塗りワークショップの様子。

この壁塗りワークショップは、八木・札の辻エリアの地域団体の方々だけでなく、
奈良芸術短期大学、大阪工業技術専門学校、奈良県立医科大学の方々、そして
地域の子どもたち、さらには左官職人さん…とたくさんの方々のご協力のもと
行われました。
(わたしも少しだけ、お手伝いさせていただきました☆)

はならぁとの会場がこのように生まれ変わっていく姿を
見ることができるのはうれしいですね!!

さて、そんな「wacca」にて、こけら落としイベントとして、
個展が開催されます!!

「ワクイアキラ個展”Creative Archives"」

期間 → 2015.3.5(木) 〜 19(木)(会期中は無休)

時間 → 11時 〜 18時 (最終日のみ17時まで)

場所 → 奈良県橿原市南八木町3丁目2−9
(近鉄大和八木駅から徒歩15分、近鉄八木西口駅から徒歩10分、
 JR畝傍駅から徒歩5分)

※お問い合わせ先
NPO法人 八木まちづくりネットワーク
メール:info■yagi-net.jp (■を@に変更してお送りください)

 
会期中の3/14(土)の14時〜16時には、「wacca cafe」が限定オープン!
展示作家のワクイアキラさんの陶芸作品で、お抹茶をご注文していただけます。
地元の和菓子もセットになっています。
(「wacca cafe」は、14時〜16時のあいだのみです。ご注意ください!)

皆様、ぜひぜひ足をお運びくださいませ!(S)

こんにちは!2回に渡りレポートしてきました
「第一回 現代アート勉強会ツアー」現場レポ、最終回です。
担当は、はならぁと事務局 I が務めさせていただきます!
第一回第二回も是非読んでくださいね♪)

さてさて、此花ツアーからバスで移動をし、到着したのは十三。
私はあまり知らなかったのですが、大阪十三というのは、
かなりディープキスなスポットなんだそうですね…!
そんな十三の中にある、一際オシャレな通りの中に、
“はならぁと 2014”にて旧川本邸をキュレーションされた
「K+」のお一人である、窪山洋子さんの「Bloom Gallery」がありました。



近くには淀川沿いの河川敷があって、心地良い風が吹いています。
「Bloom Galleryは、オープン当初から写真のみを取り扱っているんです」と窪山さん。
展示スペースの奥には、額装をしたり、写真を編集・現像できる制作スペースも。


(はならぁと 2014 旧川本邸での展示 作家:平澤 賢治)

一言で、「ジャンル:写真」といえども、表現方法や展示方法は様々。
スクリーンに映写した写真を再度撮影し、黒い紙に銀でプリントした作品や、
透明な板に印刷したもの、写真の歴史を踏まえたコンセプチュアルな作品…


(はならぁと 2014 旧川本邸での展示 作家:大坪 晶)

旧川本邸で拝見した、様々な写真の表現が思い出されました。
ひとつの表現媒体にこだわり、企画を続ける窪山さんの真っ直ぐな姿勢に、
実行委員会メンバーも色々な刺激をいただきました。
「自分の育った町」にこだわり、まちづくりを続ける
地域の皆さんの姿勢とも、繋がる部分があるのかも。

帰りには、十三のディープスポットの飲み屋さんで打ち上げ!
おみやげには、駅前の名物みたらし団子を・・・
大阪の現代アートシーンは勿論、大阪の歴史の一端も感じる事のできる一日となりました。




このように、少しでもアートの現場に触れると、地域の皆さんも、私達スタッフも、
「自分もアートのことを知っているんだぞ!」とちょっとだけ、
自信が持てるように感じます。その自信というのは、実は大事なものだと思うんです。

”はならぁと”開催を迎えるまでのあいだ、地域の皆さんと作家の皆さんは、
様々な部分で関わりあいながら、共に準備を進めていくことになります。
そのときに「この展示、大丈夫かな?でも、自分は分からないし、任せとこう…」と、
地域の皆さんが少し消極的になってしまっていた部分も、
このような機会があることで、「展示のこの部分は、大丈夫ですか?」と、
自分自身の意見を、より素直に作家さんに伝えることができるようになれば、
”はならぁと”が、さらに楽しいイベントになるのではないかなと思うのです。

そして何より、お互いが心地よいですしね!ゆう★



(はならぁと2014、八木札の辻エリア 出展作家さんを招いてのオープニング会)


これからも、そんな、ちょっとした自信や知識を地域の皆さんと共有できる時間を
作っていければよいな、と考えています!ヤッタv(第二回ツアー企画思案中〜!)
そして、地域の皆さんと作家の皆さんのコミュニケーションが、
ますます盛んに、楽しくなっていけば、最高だなぁ〜と夢想中です。

以上、「第一回 現代アート勉強会ツアー in 大阪」レポートでした。
ここまでお読みいただいた皆様、ありがとうございました!
はならぁと部のMさん、Sさん、いつもありがとう!(I)


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    はならぁと事務局
  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    井浦 聖
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    はならぁと事務局
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    林佐和子
  • キュレーター&展示作家さんにインタビュー! in 郡山城下町エリア(旧川本邸)
    宝本二三男

Link

Profile

Search

Other