こんにちは!

 

現在はならぁとでは、開催期間中にお手伝いしてくださるボランティアの方を大募集中です!!!!!

その名も「はならぁとサポーター」!

 

 

会場に半日、もしくは1日常駐していただいて、ご来場者の方のご案内や、展示中の作品の見守りなどをしていだきます。

 

難しく考えないでくださいね。

とても楽しいボランティアです。

作家さんが会場に一緒にいてくださる場合もあります。

そんなときは、作家さんに作品制作エピソードを直接聞けることも!

 

そしてそして。

はならぁと開催地域は、普段から地域団体の方がまちづくり活動を行われている地域です。

地域のことを知りたいときは、どんどん地域団体の人に聞いてみてください。
地域の人ならではのエピソードを聞けること間違いなしです!


ではここで、はならぁとサポーター事前説明会開催のお知らせです!




第1回目は10/31(金)なので、ちょうど1週間後ですね!

平日は無理!という方は第2回目の11/1(土)にお越しください。


 

はならぁとサポーター&事前説明会の詳細・登録方法は公式HPに掲載中!
 
http://hanarart.jp/2014/supporter.html

 

はならぁとサポーターへのご登録、事前説明会へのご参加、どちらもお待ちしてます!!!!!(S)

先日、はならぁと生駒宝山寺参道エリア展示会場の
「旧たき万旅館」でも清掃作業が行われました。

今回からはならぁとのエリアに加わったという宝山寺エリア。
一体、どんな場所なんでしょう?

まずは、生駒駅からケーブルカーを使って
最寄りの宝山寺駅まで上ります、、この時点ですでに旅行気分!
生駒山ケーブルカー「ブル」
なかなかインパクトのある生駒山ケーブルカー「ブル」号。


宝山寺駅から歩いてすぐ、宝山寺(生駒聖天)の参道を中心に、
お店が集まるエリアが今回の
はならぁと会場です。

宝山寺参道1
この参道を歩いて宝山寺へ。

宝山寺参道2
振り返ると眼下に生駒の町並みが。


展示会場の「旧たき万旅館」は、名前の通り、
昔開業していた旅館の建物です。
前回の奈良きたまちエリアでも大活躍、
奈良県立大学そうじ部のみなさまも再結集!!
奈良大学のゼミ生の皆さんにも参加していただきました。
いつも、ありがとうございます!

清掃風景
清掃完了!
ピカピカキレイになりました!


生駒宝山寺参道エリア・担当キュレーターの村田典子さんにも、
お話しを伺うことができました。

「この場所を見たときに、当初考えていたプランは、
全部変えようと思いました!」と語る村田さん。
この旅館の空間を最大限に活かした展示プランを練っていらっしゃる
ということなので、ぜひお楽しみに!

宝山寺
宝山寺の風情も素晴らしい。


今回のはならぁとには、遠方から来られるお客様のために
宿泊のプランというものもご用意!!
そのお宿である「城山旅館」さんも、ここ宝山寺エリアにあります。

※「宿泊プラン」の詳細はこちら⇒
http://hanarart.jp/news/archives/282


実は、今回の清掃作業に参加したメンバーの中でも、
「(宝山寺エリアに)初めて来た!」「こんないいところだったんだ!」
という声がちらほら。

「はならぁと」と一緒に奈良の町めぐりを楽しんでもらうのも、
なかなか乙なものかもしれませんね!
では、また。
(M)
 

先日、はならぁと奈良きたまちエリア展示会場の「工場跡」にて、
会場の清掃作業が行われました。

担当キュレーターさん、展示作家さんも自ら参加して、
スタッフ、近隣の学生さんとともに会場の清掃をしました〜!

工場跡

長年使われていなかった乳酸菌の製造工場。
大切に守られてきた場所なので、どれも美しい状態です。
埃を皆で拭いて、綺麗にしました。

工場跡

作家さんも一緒になって掃除するなんてすごいなと思ったんですが、
作家さん曰く、「アート作品は、観賞する場所や展示の仕方によっても、
観る人の感じ方に影響を与えるもの」だそうで、、

なるほど!
清掃作業の合間でも、作家さんが集まると、
「ここにこれを置いて、ここのスペースはこう使って…」
などと、会場のつくり方について熱心に相談しておられました。

う〜ん、何だか「アートの現場」を見た気分!

お昼休憩
みんなでお昼ごはんも食べました♪


同じ日に、奈良きたまちエリアの「はならぁと ぷらす」会場
「日+月+星(sun moon starと読みます)」にて、
出展作家 魚住勇太さんによる搬入前の現地シミュレーションも行われました!

会場は佐保川沿いの静かな住宅地に位置する元ピアノ室であった建物です。
ここでは音にまつわった展覧会が開催されます。

◆会場「日+月+星」のHP:http://sun-moon-star.jp/

日+月+星

魚住勇太さんの現地シミュレーションについては、
はならぁとFacebookにて記事がありますので、
こちらもチェックしてみてくださ〜い♪
http://www.facebook.com/hanarart

(M)

今日は、大和郡山にあります「はならぁと」事務局にて、
公式ガイドブックの校正作業のお手伝いをしていました。

 ⇒「はならぁと公式ガイドブック」についての詳細はこちら

はならぁとの事務局は、なんと!町家!
さすが「奈良・町家の芸術祭」です!!(笑)

はならぁと事務局

この事務局は今年の8月、とある町家を借り受けてから、
はならぁとメンバーや学生さん達と一緒に改修して使っているものです。
おかげでとても居心地がいい場所になりました♪

新しい事務局の改修中
新しい事務局の改修中
(改修作業のときの様子)


そんな事務局で本日、
真剣な表情で校正作業に取り組む事務局スタッフの飯村さん。

飯村さん校正作業
その間にも他の打ち合わせなどが入り、忙しそう〜。
もう開催まで1ヶ月を切っていますので、
準備は大変です。

そんな「はならぁと」では、公募スタッフ(はならぁと部)のメンバーを、
まだまだ大々募集中で〜す♪ ⇒詳細はこちら

では、また!
(M)

今回の「はならぁと」の展示は、昨年と違って、
「各会場ごとに、それぞれのキュレーターさんが担当する」という形に
変わったそうです。

まず、「キュレーター」という言葉になじみのない方もおられるかもしれませんが、
キュレーターというのは、展示全体のテーマ決めや出展作家の選択まで含め、
展示の総合プロデューサー的な役割をされる方のことです。

昨年、ご来場された方は、もしかしたら、
そういったところでも「はならぁと」の変化を感じてもらえるかもしれません。
ぜひ「こあ」も「ぷらす」も、全会場まわって芸術祭を楽しんでくださいね♪

「こあ」のFacebookページから、はならぁとアートディレクター・山中さんの、
「なぜこの4組のキュレーターを選んだのか」という記事を紹介しておきます!!

https://www.facebook.com/2014hanarartcore



長文ですが、山中さんより、
「今年の「こあ」の鑑賞ポイントの大きなところにもなりますので、
我慢してお読みいただければ幸いです(苦笑)」
…ということなんで、ぜひ最後までお読みください(笑)

(M)
 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    はならぁと事務局
  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    井浦 聖
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    はならぁと事務局
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    林佐和子
  • キュレーター&展示作家さんにインタビュー! in 郡山城下町エリア(旧川本邸)
    宝本二三男

Link

Profile

Search

Other