こんにちは、はならぁと事務局です◎

気がつけば、今年の「はならぁと こあ」開催初日まで残り3日となりました…!!

各エリア、雨の中、続々と搬入や設営が行われています。

曽爾の設営。作品は現地で御覧ください!

 

ノボリも続々と。

近鉄奈良駅や県庁のデジタルサイネージ動画も10月より流れています!

 

夏から皆でお掃除をしたメイン会場「喜楽座」も、作品設置がはじまっています。

※会期中以外は非公開です。事前見学はご遠慮ください。

 

◎ ◎ ◎ ◎ ◎

 

今年は投稿がギリギリになってしまいましたが…

本日から毎日、恒例のオススメ情報&ルート紹介を投稿していこうと思います!

最後までお付き合い、どうぞよろしくお願いいたしますお願い

さて、まず多くお聞きいただく質問が「おすすめの日はいつ?」というもの。

毎日色々なイベントがあるので、ひとつには絞りきれませんが、

宇陀松山エリアを中心におすすめ日をご紹介します星

 

10月21日(土)

会期初日です!10時から、キュレーターによる「ウ・ダパレード」が行われます!

はならぁと初日のお祝いに、アーティストと一緒に音楽を奏でませんか?

パレード以外にも、この日は、メイン会場の喜楽座内で2つイベントがあります。

 

音楽公演「太田真紀 現代音楽コンサート 〜 声の領域」

開催日:10月21日(土) 14:00-15:00
会場:喜楽座 参加料:1,000円(パスポートチケット掲示で500円引)

事前予約:可(当日受付可)

宇陀に祖父母をもつソプラノ歌手・太田真紀による現代音楽コンサート。バーベリアン、デュフール、デュサパン、檜垣作品。

<プログラム>
キャシー・バーベリアン Cathy Berbérian《Stripsody》(1966)
檜垣智也 Tomonari Higaki《オラクル Oracle》ソロ・ヴォイスのために(2013)
ドニ・デュフール Denis Dufour《アコーディオン Accordéon》 声と音響媒体のために (2015、日本初演)
パスカル・デュサパン Pascal Dusapin《Two walking》(1994)

 

 

映画上映「アナザサイド・サロメの娘 remix」上映トーク

開催日:10月21日(土) 16:30-18:30

会場:喜楽座 参加料:1,000円(パスポートチケット掲示で500円引)

事前予約:可(当日受付可)

出演:天野知亜紀(アクースモニウム演奏)

デジタル映画の可能性を切りひらく異才・七里圭監督による最新作。監督と檜垣智也(音楽担当)によるアーティストトーク付。

 

どちらもこの日限りのスペシャルなライブ&上映会となっています。

事前予約をお勧めいたしますが、お席の状況によっては当日受付も可能です!

 

 

10月28日(土)

会期ラスト2日の土曜日。この日は一番イベントが盛り沢山の日です!

まずは「はならぁと オヤコ・デー」!!28日は小さいお子さんのいらっしゃるご家族にお勧めの日です。「遊び大実験!「春日神社で音あそび」」をはじめ、色々な場所で家族で楽しめるワークショップやイベントが行われます。28日に限らず、宇陀松山エリアではオムツ替えや授乳スペースをご用意しています。

 

そして、28日は「宇陀松山華小路2017」もあります!

毎年楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

宇陀名産のダリアの花が、道いっぱいに並べられます!

 

◎ ◎ ◎ ◎ ◎

 

10月25日(水)からは、初開催となる曽爾村エリアがスタートします。

宇陀松山エリアと曽爾村エリアは車で約30分。意外と?近いんです!

(公共交通機関はアクセスが悪いため、両エリアを回りたい方はお車でのご来場をお勧めいたします。)

こちらは、「稜線」をテーマに漆を用いた作品を中心とした展示と、地元の名産品や漆作品が購入できる期間限定のショップもオープンします!

 

10時 宇陀松山エリア到着

13時 カフェでお昼休憩

14時 曽爾村に移動

14時半 曽爾村到着 お茶会参加

16時 曽爾高原&お亀の湯

17時半 帰宅

 

などというコースはいかがでしょうか??

せっかくなので、両エリア存分にお楽しみくださいね!

 

◎ ◎ ◎ ◎ ◎

 

まだまだお伝えしたい情報盛りだくさんですが、今日はここまで!

明日また、よろしくお願いいたします。

はならぁと事務局でした。

こんにちは、はならぁと事務局です。

急に冷え込み、いよいよ秋らしくなってきましたね紅葉

気がつけば今年の「はならぁと」初日まであと二週間となりました‼

時間がすぎるのは、本当にあっという間ですね。

はならぁと公式webも最新版に更新されましたので、イベント情報等要チェックです!

 

 

明日、10月8日(日)は吉野町国栖エリアで今年度2回目となる「はならぁと あらうんど」が開催されます!!

1回目は、今年の7月に「ものづくり体験フェスタ」と同時開催しました!

その時の様子はコチラの記事を御覧ください♪

 

 

 

10月8日の吉野町国栖あらうんどでは、7月に来場者の皆さんと制作した作品の展示と、

7月に好評だった西嶋みゆきさんによるワークショップ「ゆらゆら金魚すくい」を再び楽しむことができます!

里灯り展は14時から20時までとなっていますが、オープニングセレモニーが16時に開かれるので、そのあたりからが本番となっています!

詳しくは、吉野町国栖エリアのページを御覧ください◎

 

帰りのバスの本数が少ないので、お車でのご来場をお勧めいたします。

明日、晴れますように!

吉野町国栖にてお待ちしております!

はならぁと事務局でした。

皆様、こんにちは!はならあと事務局の高橋です。

前回に引き続き今回も「マルカツオープンday」もご案内です。

 

奈良の墨と奈良の和紙で絵手紙講座と同時開催、

前回大好評だった「さかのりぷ 足圧出張施術」のお知らせです。

 

 

日時 2017年9月18日(月)10時半から16時

場所 マルカツ (はならぁと事務局内:奈良県宇陀市大宇陀上茶2109)

 

マルカツ企画その2

さかのりぷ 足圧出張施術

 

【足圧療術】

施術者の足の裏を使って、受ける方の身体の隅々まで、

よい塩梅の力加減でほぐします。体液の流れをよくし、

ご自身の身体がご自身を調整し出すお手伝いと、

気持ちよい、という感覚に浸かる時間にさせていただきます。

ほぐされた部分を体感することで、ご自分でのメンテナンスにもつながります。

 

30分3000円

60分4000円

90分5000円

※10分1000円のお試しもできます

 

【アクセスバーズ】

脳の断捨離です。頭にそっと触れることで不要なものを排出させます。

最低でも、マッサージを受けたときと同じようなリラックス効果があります。

・    イライラすることが減る

・    自分を責めなくなる

・    心も行動も軽やかになる

・    自分を生きやすくなる

などの効果も期待できます。

楽な姿勢で寝てもらい受けていただけます。

お試し価格 約60分5000円

 

【オプション】

セルフメンテナンス…自分で自分の身体を治す方法の入り口をお伝えします。

数カ所のポイントを続けてもらうことで、

身体が自分で感じていける度合いを高められます。

足圧療術またはアクセスバーズの

オプションで必要なときにつけます。

ご希望の方はお申し出ください。

 

予約制 10時半から16時

予約先 hokohokohoko@i.softbank.jp

    080-4024-3623(坂井)

 

マルカツ企画第3弾は10月10日(火)を予定しています。

2013年のはならぁとで滞在制作をした鬼塚良昭さんをお招きし、

「みんなだれでもアーティスト」になれる造形教室を予定しています。

 

10月21日から始まる「奈良・町家の芸術祭はならぁと2017」の準備も

着々と進んでいます。チラシも完成しいよいよ本番まで2ヶ月を切りました。

はならぁとでは会期中の会場見守りサポーターさんも募集しています。

少しでもはならぁとに興味のある方はぜひこの機会にご応募ください。

お待ちしています!

 

 

皆様、こんにちは!はならあと事務局の高橋です。

事務局のある大宇陀はすっかり秋の気配で朝晩はとっても涼しくなりました。

季節の変わり目、皆様お変わりありませんか?

前回に続き今月も「マルカツオープンday」を開催します。
第2弾企画は、奈良の墨と奈良の和紙で絵手紙を描きます。


日時 2017年9月18日(月)10時半から16時
場所 マルカツ (はならぁと事務局内:奈良県宇陀市大宇陀上茶2109)

[ マルカツ企画その1 ]
奈良の墨と奈良の和紙で描く絵手紙講座「キラキラの音、カクカクの音」

[ 内容 ]
絵手紙を描いたことはありますか?

奈良の墨、奈良の紙、奈良の水、

そして奈良らしいはならぁと事務局の空間の中で、

いっしょに描いてみましょう!


料理や住処が、その土地の材料を使って作り出されるように

描くことにも、その土地の材料を使いたいのです。

かつてはそうであったようにそのことで、生まれるものがきっとあるから!

絵手紙の今回の題材は野菜や動物ではなく、「音」です
目には見えないようだけれど感じるままにゆだねてみましょう

講師 伊藤しほさん(日本画家)
参加費 無料
参加対象 幼児から大人までどなたでも
午前の部 10時半から12時
午後の部 13時半から15時
定員 午前の部 6名  午後の部 6名
申込先 info@hanarart.jp 
        090-3130-1759(高橋)

和紙の原料の楮

和紙の原料となる楮の葉っぱです。

一口食べてみましたがクセがなくて美味しかったです。

新芽の天婦羅は美味しいらしいですよ。

和紙になるのは枝のまわりの皮の部分です。

今回の講座では奈良県吉野町で和紙制作をしている

「植和紙工房」さんの手漉き和紙を使って絵手紙をします。

 

前回大好評だった「さかのりぷ 足圧出張施術」も同時開催です。お楽しみに!

皆様、こんにちは!はならあと事務局の高橋です。

 

最近はならぁとの会場となる空き家のお掃除の予定が

どんどん入ってきて、いよいよ会期が近づいてきたなと

感じる今日この頃です。

 

ブログでも告知しておりましたが8月から、

はならぁと事務局内の建物で月に1回「マルカツオープンday」を

開催しています。メインの芸術祭は毎年秋に開催していますが、

はならぁとでは年間を通してさまざまな活動をしています。

 

通年ではならぁとのことを知ってもらえるきっかけとして、

事務局の建物通称「マルカツ」が地域の交流拠点となるよう

定期的にイベントを開催しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1回の企画は8月8日に日本画家の伊藤しほさんを講師にお招きし

「色と遊ぶ、色と話す」というテーマでにじみ絵の講座を開催しました。

 

当日は地元の方も含め3組の親子が参加し、

日頃子どもの声がしない事務局内が

とても賑やになりました。

 

笑い声や走り回る足音が

なんともいえないリズム感を生み出し、

仕事をしている事務局スタッフも

自然と笑顔がこぼれる1日となりました。

 

   

この日は特別に「さかのりぷ 足圧出張施術」

も同時開催しました。

足圧の施術後には皆さんにっこり笑顔に変身し、

ふわふわした足取りで帰っていく後ろ姿をみて、

これはぜひ多くの方にオススメしなくてはと感じました。

なんと次回の「マルカツオープンday」にも

さかのりぷさんが出張施術してくれることになりました!

 

今後の「マルカツオープンday」は

 

第2回9月18日(月)祝日

第3回10月10日(月)

第4回10月23日(月)

 

となります。お楽しみに!

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    はならぁと事務局
  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    井浦 聖
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    はならぁと事務局
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    林佐和子
  • キュレーター&展示作家さんにインタビュー! in 郡山城下町エリア(旧川本邸)
    宝本二三男

Link

Profile

Search

Other