はならぁと2017・こあ会場になっている宇陀・松山地区を笑顔とにぎわいあふれるまちにしようと、地元の「えびすにっこり会」さんがバザーの出展者さんの募集を始められています!

 過去の開催の様子。賑わっています!

 ちょうどこあ会場の会期中で季候もよく、大勢の来場が見込めそうです。詳細は次の通り。

 

* * * * *

 

にぎわいバザー「A-B→Smile Market」(エービー・スマイルマーケット)

【出展者募集のお知らせ】 締切9月30日(土)

 

●手作りの逸品販売や飲食、ワークショップ等々、大募集!!

 県内外から多くの方が訪れる「奈良・町屋の芸術祭 はならぁと」宇陀松山会場の協賛イベントとして開催します。

 まずは出展希望・問い合わせ、お待ちしています!

・日時:2017年10月28(土)・29(日)10:00〜15:00予定
・場所:宇陀市大宇陀下本 宇陀恵比須神社境内とその周辺
・募集締切:2017年9月30日(土)まで
・出展料:1,000円(1日、両日参加とも)
・申し込み、問い合わせ先:えびすにっこり会 岡田さん
 MAIL:ma73mh55@kcn.jp TEL 080-3087-3522
・主催:えびすにっこり会 
※はならぁとパスポート掲載のクーポン提示による割引を、出展者様の裁量で設定ください
  (品目/数量限定でかまいません)。

※テントや机、椅子など設営に必要な器材は、各ブースでご用意ください。

※会場は電源が限られています(応相談)。調理等はガス器具を持ち込みでお願いします。

※出展関係者の駐車場は、大宇陀小学校(宇陀市大宇陀西山72-2)をご利用ください。

 周辺道路は狭小につき、会場への搬出入は速やかにお願いします。

※主催者様との確認不足によるトラブルについては、はならぁと実行委員会では責任を負いかねます。

 

//////////////

 

 バザーが始まる前に、えびすにっこり会さんがバザー会場周辺の道路脇にお花を飾られます。そのボランティアさんを募集されています。

 集合は、10月28日(土)9時に宇陀恵比須神社(宇陀市大宇陀下本2180)です。申し込み、問い合わせは、えびすにっこり会 岡田さん(MAIL:ma73mh55@kcn.jp TEL 080-3087-3522)まで。
 素敵な会場づくりにぜひご協力ください!

 

<関連情報>

 奈良・町屋の芸術祭 はならぁとHP

 奈良・町家の芸術祭 はならぁとFaceBook

こんにちは、はならぁと事務局 吉村です。

 

826日(土)に、事務局があるマルカツの建物で、古民家を片づけて出てきた贈答品を集めた蚤の市を開催しました。

オープン予定の18時前からお客さんが絶え間なく立ち寄ってくださり、おかげさまで大盛況でした!ご近所さんにもたくさんお越しいただき、感謝です。

最初はどうなることかと思ったのですが、なんと、150点以上の物品が売れ、店の間がすっきりとしました。

夜に見るマルカツの外観もいい雰囲気で、最終日を迎えた宇陀松山街街道(古いまち並みをライトアップ)に少しは貢献できたようでした。

 

 今後も、こうした市を開けたらいいなと思っています。

こんにちは。

今年のこあ会場の宇陀松山地区では、現在まちなみライトアップが行われています!昨日から開催されていて、今日明日の夜間と、歴史ある建物たちが明かりを纏います。詳細は下のチラシに載っています。ぜひチェックしてみてくださいぴのこ:)晴れ=3

 

そして今回の投稿のタイトルにもなっていますが、はならぁと宇陀松山実行委員会も、蚤の市を事務局のあるマルカツに明日出店します!ここでは、先月の喜楽座大掃除で出たさまざまな味のある品物をお手頃価格で販売します。まったく新品の食器類や布団類など、普段の生活でも使えるようなものもたくさん置いているので、ぜひ覗いていっていただければと思います!ニコ虹

現在着々と準備進行中です。

ざーっくりとした値段設定なので、

思ってもみなかったレアアイテムに出会えるかもしれませんよ!クラッカー星

皆様、こんにちは!

はならあと事務局の高橋です。ようやく関西地方も梅雨が明けましたね。これから暑い夏がやってきますが、事務局から8月のイベントのお知らせです。

 

宇陀松山にあるはならぁと事務局の建物、実は宇陀松山地区の中でもかなり古い建物で、江戸時代末期に建てられたと言われています。この貴重な建物、通称「マルカツ」が地域の交流拠点としてこの夏オープンします!これは、秋の展覧会がメインとなっている「はならぁと」ですが、地域型アートプロジェクトとして、もっと年間を通じて地元の方をはじめ多くの方が集う場所を作り、活動の周知と地域コミュニティ活性に寄与したいという思いから実験的に始まることになりました。

また、この「マルカツ」は今後積極的な活性を目指していますので、皆様に建物を周知したいという願いもあります。

 

 

 

第一弾企画として、伊藤しほさんを講師にお迎えし、子どもから大人まで楽しめる造形教室「色と遊ぶ、色と話す」と「さかのりぷ 足圧出張施術」を開催します。

 

* * *

 

日時 2017年8月8日(火)10時半から16時
場所 マルカツ (はならぁと事務局:奈良県宇陀市大宇陀上茶2109)

 

* * *

 

マルカツ企画その1
子どもから大人まで一緒に楽しめるにじみ絵講座

「色と遊ぶ、色と話す」


絵の具の三原色と水の力をつかったにじみ絵の体験をしてみませんか。
色と遊び、会話するように絵に向かい合ってみましょう。勝手に絵が変化していきますので、「巧い・ヘタ」とは別の色体験になると考えています。
じんわーり、しみしみー

講師:伊藤しほさん(日本画家)
参加費:無料
参加対象:幼児から大人までどなたでも
午前の部:10時半から12時
午後の部:13時半から15時
定員:午前の部 3名/午後の部 3名
申込先:info@hanarart.jp (件名を「マルカツ企画」としてください)
Tel/Fax 0745-80-2312(はならぁと事務局)
090-3130-1759(高橋)

 

にじみ絵の参考作品です。

 

* * *

 

マルカツ企画その2
さかのりぷ 出張施術

 

【足圧療術】
施術者の足の裏を使って、受ける方の身体の隅々まで、よい塩梅の力加減でほぐします。体液の流れをよくし、ご自身の身体がご自身を調整し出すお手伝いと、気持ちよい、という感覚に浸かる時間にさせていただきます。ほぐされた部分を体感することで、ご自分でのメンテナンスにもつながります。

30分3000円
60分4000円
90分5000円
※  10分1000円のお試しもできます

 

【アクセスバーズ】
脳の断捨離です。頭にそっと触れることで不要なものを排出させます。最低でも、マッサージを受けたときと同じようなリラックス効果があります。
・    イライラすることが減る
・    自分を責めなくなる
・    心も行動も軽やかになる
・    自分を生きやすくなる
などの効果も期待できます。
楽な姿勢で寝てもらい受けていただけます。
お試し価格 約60分5000円

 

【オプション】
セルフメンテナンス…自分で自分の身体を治す方法の入り口をお伝えします。数カ所のポイントを続けてもらうことで、身体が自分で感じていける度合いを高められます。足圧療術またはアクセスバーズのオプションで必要なときにつけます。ご希望の方はお申し出ください。

予約制 10時半から16時
予約先 hokohokohoko@i.softbank.jp
080-4024-3623(坂井)

 

 

* * *

 

マルカツ企画第二弾は9月18日(月)を予定しています。10月以降も定期的に講座を開催しますのでこまめにブログのチェックをしてくださいね。
マルカツ企画を機にはならぁと事務局にもぜひ遊びに来てください!

10月21日から始まる「奈良・町家の芸術祭はならぁと2017」では事務局のある宇陀松山エリアがメイン会場となります。今年は約50年前に閉館した元芝居小屋「喜楽座」を中心とした見ごたえたっぷりの展示となります。お楽しみに!

 

7月22日・23日は吉野町で「ものづくり 国栖の里体験フェスタ」と同時に「はならぁと あらうんど」が開催されました!

私平居も22日参加してきましたので、簡単ですが、レポートしたいと思います♪

 

 

「はならぁと あらうんど」は、秋の大規模な展覧会開催に内容を限定せず、年間を通じて、地域の課題に寄り添ったワークショップやプレイベントを実施する、これまでよりも一層「まちづくり」に特化したアートプロジェクトとのこと。今回の吉野町国栖エリアでは、作家さんたちのミニアート展示に加え、お客さんが作家さんとともに一緒に作品づくりを体験できる「アーティストワークショップ」が企画されました!

 

今回の「はならぁと あらうんど」のワークショップは二つ。

「おえかききんぎょゆらゆらすくい」と「輝け!真昼の星」でした。

 

一日目の9時過ぎの時点では、お客さんもまばらだったのですが、お昼前ごろからだんだん会場がにぎやかになっていきました。1時くらいがピークで、インフォメーション会場の入口が靴でいっぱいになるくらい、お客さんで溢れていました(*^^*)

 

「おえかききんぎょゆらゆらすくい」は、絵を描いたオブラートを水に浮かべて、国栖の紙漉き職人さんととコラボしたポイ型の和紙ですくって絵をつけていきます。自分の描いた金魚をすくえちゃうわけですね!金魚

これが案外難しくって、繊細な動作が求められる感じも「金魚すくい」でした!

 

完成したポイがたくさん天日干し太陽

 

「輝け!真昼の星」では、紙に線香を押し付けて空いた穴で絵を描いていきます。お子さんからシニア世代の方まで、またお一人から家族連れまで、さまざまなお客さんたちが思い思いに作品制作の過程を楽しんでいました。

 

お客さんがひっきりなしに出たり入ったりしていました。

限定カフェもメニューが売り切れる程の大盛況ぶりで、会場はとっても盛り上がっていました!

2日間で300人の方がお越しになられたそうで、より多くの方に国栖の魅力が伝わった2日間だったのではないかなと思います!以上、平居がお届けいたしました。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    はならぁと事務局
  • [アートディレクター's コラム 12/2] はならぁと 2015 を終えて
    井浦 聖
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    はならぁと事務局
  • 第一弾の告知チラシができました!!
    林佐和子
  • キュレーター&展示作家さんにインタビュー! in 郡山城下町エリア(旧川本邸)
    宝本二三男

Link

Profile

Search

Other